ドライブを趣味にする人は多くいますが、日本の各地を高速道路で移動する他、県道や国道をのんびり走るのもまた魅力のあるものです。
目的地までに決まった時間で到着しなければならないなど、時間に制約がある場合には高速道路を利用したほうが良いですが、休日などに目的も特に決めずにブラブラと走るのもまた違った楽しみ方と言えます。
こうした下道を走るときに利用すると便利なのが道の駅です。
全国の様々な場所に設置されており、それぞれ地域ごとの特徴や特色を持った施設が備えてあるのが大きな魅力です。
中でも、農耕地や各種工芸品の産地などにあるものでは、体験農園・体験工房を併設しているところもあり、ぶらりと立ち寄った先でこれらの体験を楽しむことができるようになっています。
また、農園がある場所ではとれたての様々な名産品などが安価で購入できたり、酪農などを行っている地域ではソフトクリームなどの乳酸品も揃っているところがあります。
工芸品の産地では、実際に工芸品を制作するのを体験できる他、工房を見学するなど、それぞれの地域の特産物に直に触れることができるのが魅力となっています。
これらは費用がかかるものもありますが、無料で利用できるものもあるので、旅の思い出づくりに最適なものとなっています。